上の上の下の下の下の右

メンタル抱えた、あまり褒められた部類の人間ではない大人のブログ。

理不尽なこと

なんとも言えない最近です。

家庭内は最悪で、私自身も最悪で、もう解決手段が切ることと食べることに戻っているあたり退化していってるような。

今年の流行りの着丈がスカーチョや長めのスカートでよかったなと思ってしまった。

それについては言及しないでおきつつも、最近自分も含めて心の狭い人とあたるなあと思いながらにいます。


一人はリアルで会った時とかに愚痴を吐いてやまなかった人。

もう一人は身内です。

前者に関しては興味を失うことに精一杯なので、あまり毒を吐くようなことはしたくないんですが…。

いや、もう性格的に問題と私からも見て感じるのでどうしようもないかなと。

周囲の人はきっとそういうの気づいてるんだろうなと思いながらも、もうちょっと綺麗に縁切りしたかったなあというのと。

本当に、反応に困ることばかり言うのやめてほしかったなあ。


身内に関してはもうどうしようもないのですが、老猫に人間の食べ物を食べさせないでって注意したら、それを叱られたことと素直に受けとってもらえず、ひたすら私は悪くないの一点張りでした。

口に入れた焼き魚を老猫に食べさせたと聞いて、それはさすがにやめてくれといったんですが、自分が悪いことをしたと思いたくない人、というか融通性の聞かないおばあちゃんなのでこればかりは諦めるしかないんですが…。

なんだよ、結局自分が悪いって一ミリも感じないのなら、私が怒った意味も何もありはしないというか、本当に労力の無駄じゃないかという感じで…。

祖母だから仕方ないにしても、私なんか他の人間にひっぱたかれながら生きたのに、言葉がキツイだけであんたたちが悪いとされるのが本当にわからなくて…。

それが身内だからこそ、この人は反省を知らない人なんだと思えば思うほど辛くて辛くてたまらなくてですね。

最終的な怒りがどこにも吐けなかったので、自分に八つ当たりしました。

自傷行為ってだいたいそんな理由かと思いつつも、しないでと言われるとしてしまうことからはどうしても逃げられません。

それくらいできるのならなんだってできそうな気がするんですけどね、このまでくると脅迫概念かなあ。


なんにせよ、行き場のない衝動はまだ引きずってるみたいなので、覚めるように待ちます。

明日病院に電話しないとなあ。