上の上の下の下の下の右

メンタル抱えた、あまり褒められた部類の人間ではない大人のブログ。

スクランブル交差点

第二話はじまっちゃった

はじめからのカーナビは

あらぬ信号、進行方向

こっちの道から来たんですか?

いいえ、違いましたかね

つまらないすれ違い

人の多さより君のうつりかわり


再来のこどもは

夜をめぐっておやすみなさい

またいつか会えるわ

あなたのお母さんと

QEDみつけたの

DNAは関係ないって

そういって出迎えるつもり

だったのかしらとふりかえり


上映時間に間に合わないよ

きみがあまりにも突然に、辺鄙な場所で

ないて、ないて、ながれていったから

見おくるつもりなんてなかったよ

だって、振り向いてもらえないまま

違ったボクがここにいるんだ

人の涙より君のふあんていさ


最近のマイブームは

ムーブしてギグなクラシックを

賛美歌なんていつ聴いた?

期待した?なんて言われたっけ

鱗片を見つけたよ

凛とした少女だった

そういったおとぎ話

だっていいじゃないかって騒ぎ


ほんとに待ってたのは

あなたのすぐ近くで

叶えられたのなら、あなたは側で

笑っていないと、痛くて仕方がないの


さすらいはとても不思議で

街を離れて背にして手を振り

かげおくりみたいね

そんな昔のように笑いあえたら

二人を見送ったよ

行き着く先を知らない

ふわりと浮かんだ心をね

タイミングが悪かった

巻き込んでしまってすまないね

たまらなく気分が悪い

どうして今日に限って調子を崩すのか。

なんてことは人生のうちで何百回も起きて。

その度に、薬や食べ物摂取して補うも、

意識過剰、正義の心の自分が絶対に許さない。

そんなことを繰り返して、ああしにたい。

とりあえず、なんでもいいから楽になりたい。

そう思うようにはなったりもします。

わたしという個人は、どうしても極端に、

なんでも狭くしか考えられないなと。

いうか、そればかりしか考えてないなと。


不安で不安で仕方ない上に、

許されたいと思うのはどうしてなのか。

すごく応援していると思いたい俳優や、

アイドルがいたとして、その仲間内みたいな

そういった関係で揉めて仲間割れして、

しまったら、それを本人がどう思うか

わからないけれど、少なくとも私は

こんな感じの人間なので、

当たらなくても当然というか。

悪い思いに駆られるのは当たり前というか。

だって、それくらい覚悟していたはずなのに、

その人にとっての恥ずかしいファンで、

あることは隠せてないと思うから。

仮面をつけて、ステージと客席で。

ただひたすらに、演じているのは私もで。

いい顔していたい。これからもこれまでも。

最初から諦めた恋のようなもので、

その人の創るものを見ていたいと思いはして

でも、それも私という人間が、

仮面を剥がしたらどろどろで。

いくら身なりを整えようとしたって、

なにを努力して心を綺麗にしようとしたって、

やわくて、よわくて、ただのしったようなもの


ウェットな自分は一番嫌いで、

気分障害を引き起こしている状態は、

何一つしたくなくて、疲れてて。

誰も自分を肯定することに悩んでもいて、

せめて、一人で歩いていけるように、

薬も落ち着け方も覚えようとなにもかも

手を出しては失敗している気がする。

ダイエットしてたのになと思えば

吐き出して、蹴り倒してほしくなる。

よく思えない自分を、面倒で仕方ない

ぶつくさとなきわめく自分を

見捨ててさっさと消え去りたい。

はなしはほぼ皆無で。

心だけが、一人歩きするくらいなら。

さっさと終われよと、首根っこ掴んで

焼却炉にまとめていれて捨てるのに。

そんな、イメージばかりを繰り返す。

吐き出したくても行き場はなくて

世の中にはどうしようもなく怒りのブレーキがかけられない大人が存在するのだと。

それに、過去に自分がしたことも忘れて相手を責め立ててしまうもので、話は一切通じない。

あるのはただ相手が憎くて憎くて仕方がないといった感情。

あるのは、自分がわかっていないまま過ごす日常。

そんな人がどうすれば変わってくれるかと接していた自分は、愚かな限り。

正直その人の発言が差別用語も多かったことから、今まで縁を切られてきた人にも報復をしていたりしたのかな。

ともあれど、悲しい人間はいるんだなと思った話。内心すごく複雑ですが、ホッとする日々です。


あとは、宗教関連でしょうか。

その時は未成年であったのでその人の心が今どうなっているかはわからないですが、

対等ではなく常に上に立ち続けていたいといった人でした。

どういった心理でマウントを取りたくなってしまったのかは、昔生まれた時からそうだったと言っていたのでその人の性質なのでしょうが。

人にとってのムードメーカーでありたいと接しながら他人を見下している、もしくは牛耳りたいといった感性だそうで。

このお誘いはほんとに蹴れてよかったと思っています。

上と下でいったらさすがに宗教の方がしつこいなぁという印象ですが、とりあえず身を守るためにもなるべく関わらないように生きたいと思いました。


それから自分の発達障害のベースがどこにあるかはわからないなあと思うのと、人の気持ちを無視してしまっている時はたしかにあるかもしれないなと。

さすがに承認欲求とか愚痴とかは聞き流しちゃうので、気持ちは考えてないですが、人の意図がわからないと言われる度に自信はなくします。

そういう人に限って感情的でせっかちで、人にされたらいやなことをしてくる人というのは認識しているのですが。

とにかく、ちゃんと距離を間違えずに生きていきたいと思う最近でした。