上の上の下の下の下の右

メンタル抱えた、あまり褒められた部類の人間ではない大人のブログ。

疑問が生まれては消える時

もうずいぶんと三日坊主以上な気がするなあと。

特に何か思いつめたりとかはなく、ただ猫さまたちと戯れる日々。

お互いに陣地を譲らないのか、それともシンパシーを感じているのか。

いつも同じ布団で寝ている二人。いいなぁとそこにダイブしたい人間です。

猫になりたいなぁとは常に思うのですが、やっぱり彼らは人間をどう思って生きてるのだろうか。

そこの部分はわからないけれど、18年寄り添った猫さまの居場所を守れていたのなら幸いだなと。

あの瞬間だけはどうしても忘れられなく、今の二人も大事にできているのなら。


そういえば、あまりにも大人じゃない人との縁を切ってしまったのですが、なんというか、

エネルギッシュな人はどこまでも人に対して求めてくるのだなというか、誹謗中傷で訴えられることも平気で向けてくるのだから、もっと違う方向に熱心になればいいのになとは思ったりします。

ここを読んでくださってる方は、依存度の高い女性や異性と仲良くなれますか?

私は…無理だなぁという結論になってしまいましたが、承認欲求を告げられた時ってどうしてますか?

生半可に聞き流していると怒られ、適当に相槌うってもめんどくさいということが伝わらないのは…本当に友達は選んだ方がいいなと。

多分普通はお互い合わないなと思って距離を取るのだと思うんですが、また会うかもしれないというのは厄介ですね。

仕事じゃないだけいいかと思えましたが。


そんなことを覚えながらも、今日も今日とて電車が大変そうです。

目的の場所まで行けるかなと、久しぶりに一人を味わってます。

結局一人で行動するほうが気楽だと思ってしまうあたり、私はどうなんだろうと落ち込みもしますが…一人で旅がしたいなと思う昨今です。

ではでは。