上の上の下の下の下の右

メンタル抱えた、あまり褒められた部類の人間ではない大人のブログ。

本心と共に何もかも捨て去ってる情報社会

なんとなく。

電車に乗りながら、例えば子供の肥満を気にする親の声とか、自分が乗ろうとしたタクシーの後ろから早く帰りたいといった不満の声を聞くと。

それだけで社会が濁ってみえて、結局タクシーで帰れなくなって家まで歩いてきたら、

肉体的にも精神的にも疲れてしまったところです。

世の中の人全員を正せるわけでもないのに、なんて腐った社会なんだとそんな些細なことに対して思うので自分が怖いです。


そして、今少し買い出しをしてるんですが、自分の体型に自信がなくて結局、外に出るのが億劫なんですよね。

というか、多分視線恐怖症というやつ。

女子高生にこの間格好をじろじろ見られてから、なんだか誰かに見られることの恐怖を勝手に感じては勝手に逃げている最近です。


どうして難しく考えてしまうのかというか、そういったものに対して敏感なままなのか。

鈍感になる方法はないものかと探してみつつも、難しく感じるサイクルで。

結局のところ、この性格と付き合っていくしかないなと思っているところです。

雨どきには憂鬱な気配を隠さずに

昨日今日での寒暖の差というか、三寒四温にやられっぱなしの管理人です。
日記を書こうと思い立つことがなかなか困難なのは、
ゲームばかりやってしまっているからだなと再び狩りをしつつ。


このところ、どうしても一人で過ごすことが億劫で、誰かしらとコンタクトは取りたいけれど、あまり近づきすぎたくないといった面倒な状態になっています。
人と接するときはある程度距離をとっているつもりなんですが、それでも仲良くしすぎると時にはダメな人(私の場合)が多いのでちょっとだけこの性格が変わらないかなと、ほんの少しだけ、微塵に考えたりはしますがうまくいかない。
そうこうしている間にこんな日はゲームにのめり込んでしまって勝手に疲れてしまっている。
そんなことの繰り返しで生きているので、結局一番いい過ごし方として外に少しでもでていくといった方法を取れずにいます。


雨だからにしろ、何にしろ、やりたいと素直に思っていないからこそ啓発的に何かをするって行為がめんどくさいとしか思えていないんですよね。
なんでこんな破滅的に生きてるんだと思いつつも、どうにかする術を取れていないのだから、本当に不安ばかりで危機感ばかりで、やりたいに繋がらないんでしょうか。
退路を絶っても何を切っても、結局何も選ばないでうだうだしている自分がいます。
そのくせ人の声が聞こえなくなると弱くもなるのだから、もう少しまともな思考回路を持っていたらなとすごく無駄なことを考えます。


雨なんか降るからこの人生いけないんだ。
そんな暴論を投げながら過ごしています。

ほら見たことかと

日記はこまめにつけてこその日記なはずなのに、三日坊主飽き足らず。

近況があまり芳しくないこともありますが、多分文書をこうして綴ることも億劫でした。

花粉ではない謎のくしゃみに見舞われたり、熱出したり、猫に粗相されたりしてました。

と、いうほど面白くないほど中身がないというか…。

人生をいかに楽しく過ごすかを考えると不幸なことばかり考えてるなと、自分を鑑みるんですが、

一つでも人生を楽しく過ごせてるなと最近思えてるかと聞かれたらノーで。


あまりマイナスなことは書きたくないんですが、ホルモンバランスが崩れたり生活リズムが逆転したり、その他云々で活動している時間が限られてくるというか。

昨日は一日中停滞してましたからね。

なんでこんなにも自分の体なのに思うようにいかなくなっちゃったかなあと。

それで鞭を打って脳を働かせてみても、前よりきっと何かが下手になっていて、それでも書かないと何もかも下手になってくる。


努力しないと人間、何もかも忘れてくるんですね。

それでもまだやりたいことが、この歳でもあるかどうか探しながらに生きてみます。

少し億劫なことがありますが、やってしまったものは仕方ない。

せめてもう少し働けたらなと思わなくもない。

そんな今日この頃です。