上の上の下の下の下の右

メンタル抱えた、あまり褒められた部類の人間ではない大人のブログ。

じしんがないです

SAN値が低い時に文字を書きに現れるものじゃないと思いつつも、普通に寂しくて何かしてないといやだから、何も固まってないけれど文字を書くのはありかと思いました。

ただでさえダメなのにこういう落ち込んでいる時は、グロ動画漁ってまたSAN値減らしにかかるんですが、あの心理ってなんなんでしょう。

拷問系とカニバリズムをよくみて気持ち悪くなって、何事もなく何かを食べたくなったりピアスあけたくなったりしていますが、見たものすべてに影響される性格なのがバカらしく思えてきます。

自分の中で何がダメで何が平気なのかはっきりさせたくなる時が一時期ありまして、よく自分の苦手なもの、嫌いなものを見にいっては痛い痛いと思いながらも沈んでいました。

けれど、不思議とメンタルやられてる人で時折そういう人がいたのも事実、ほぼ疎遠になるものですが。

薬の過剰摂取はダメで、思考もまともでも自分に対してのルールや何かが厳しくなると、自分を追い込む行為に走ってく人もいました。

上記の私がそうですね。

自分が自分でいられなくなる瞬間が怖くて、まだ怖さや痛さを感じられる行動をとってるなあと思うときがあります。

理性が働かないままだと怒り狂って自分を傷つけるか相手を傷つけるかのどちらかしか取れないなと。

だから、そういった状態に陥りたくないと思いつつもそういうものをみて、より底辺よりはマシだと見下したいんだろうなと。

そんな自分を見て失望して結局何もかも大事にできないで、約束すらも守れないのなら、生きてる意味って本当にあるのかなと毎回思います。


何かに救われたとしても、何かに幸せになったとしても、それ以上に感情がぐるぐる回転して、自分を肯定できなくなっていく。

そうなってしまうと、何もかもやりたい放題に行動したあとの自分にしか出会えなくて。

自分がやってることも、何もかも覚えているのに、自分がなにをしたいかがまるでないというのが悲しくて情けなくて恥ずかしい。

弱い人間なんだと思いしれば思い知るほど恥ずかしい上に、そんな自分を罵ってくれるかもしれない自分や誰かに期待して。

そうやっていつまでもいつまでも繰り返して、恥ずかしい以外の感情が持てないままです。

書き方を覚えて居るだろうか

笑えない時は笑わないで。

笑いたい時があったらいいなあくらいに考えて。

自分がしたくないと思うことにだけは忠実で、でも無理はしないで。

結局自分自身が何をしたいのかが今も今でもわからなかったりします。


少しはきっかけやマシに感じるような出来事もあったにはあったのですが、それでもどうにも楽しくないに直面してしまうと何かが減った気分にもなります。

あの頃の自分はもっと単純な気持ちで自分を動かせていたようにも思ったり。

昔から何もかもめんどくさがって、高校科目は履修したものの、卒業という経験がほぼないほどに学校に通った記憶はないです。

勉強が嫌いだったわけでもなく、むしろその逆で好きな方だったのですが、それより先に音やら環境やらが全て面倒臭いとしか感じなくなって、不登校の人生を突き進んだなと。

そんなことをふと思い出しては、今からでもどこかの何かの科目やらで卒業してみたいとは思ってしまいます。

やりたいことがあるとは思いつつも、何もかも面倒だ、やりたくない閉じこもっていたいとしか行動をとってない私には、できることなのかやれ!ということなのかの判別もつかず。


これがあったら生きていけるってものを、依存以外の形で持てたらいいのですが。

何が楽しくて何が嬉しくて、そういうのが一瞬ですり抜けてスカスカの心と醜いいでたちの自分を目の当たりにすると、もういいかなと何回か自殺は考えてきたんですが。

リストカットするのもバカげて思えてきて、痛い思いして得ることが何もなくなって、心にぽっかりと収まってたものもなくなってしまった。

そんな感覚に陥って、何度も自分を誤魔化すんですが、自分に罵声を浴びせることで自分に厳しくしたつもりの自分が、いつまでたっても許してほしいしか言っていなくて、自分のことなのに本当にどうでもよくなってきてしまうというか。


前々から破滅型の生き方ばかり選んで、その結果やら障害やらは体に残ったままなので、

このままふらっと消えられないかなとは常日頃思うのですが、どうしても良い方向に持って行きたい自分もいて、ただそれが上部だけで行動しないのがまた結局ループの元になっています。

なんで少しも生きることに執着できないのか、その前に理性が飛んで真っ白になってしまうのか、今日も今日とてそんなことばかり考えてしまいます。


本当は、少しでも良いものに触れて吸収するのが吉なんでしょうけれど、何かを自分の頭に入れるのが、もう凝り固まった思考になってしまって拒否してしまってます。

私も何もかも忘れてどこかへ飛び出してしまいたい。

理不尽なこと

なんとも言えない最近です。

家庭内は最悪で、私自身も最悪で、もう解決手段が切ることと食べることに戻っているあたり退化していってるような。

今年の流行りの着丈がスカーチョや長めのスカートでよかったなと思ってしまった。

それについては言及しないでおきつつも、最近自分も含めて心の狭い人とあたるなあと思いながらにいます。


一人はリアルで会った時とかに愚痴を吐いてやまなかった人。

もう一人は身内です。

前者に関しては興味を失うことに精一杯なので、あまり毒を吐くようなことはしたくないんですが…。

いや、もう性格的に問題と私からも見て感じるのでどうしようもないかなと。

周囲の人はきっとそういうの気づいてるんだろうなと思いながらも、もうちょっと綺麗に縁切りしたかったなあというのと。

本当に、反応に困ることばかり言うのやめてほしかったなあ。


身内に関してはもうどうしようもないのですが、老猫に人間の食べ物を食べさせないでって注意したら、それを叱られたことと素直に受けとってもらえず、ひたすら私は悪くないの一点張りでした。

口に入れた焼き魚を老猫に食べさせたと聞いて、それはさすがにやめてくれといったんですが、自分が悪いことをしたと思いたくない人、というか融通性の聞かないおばあちゃんなのでこればかりは諦めるしかないんですが…。

なんだよ、結局自分が悪いって一ミリも感じないのなら、私が怒った意味も何もありはしないというか、本当に労力の無駄じゃないかという感じで…。

祖母だから仕方ないにしても、私なんか他の人間にひっぱたかれながら生きたのに、言葉がキツイだけであんたたちが悪いとされるのが本当にわからなくて…。

それが身内だからこそ、この人は反省を知らない人なんだと思えば思うほど辛くて辛くてたまらなくてですね。

最終的な怒りがどこにも吐けなかったので、自分に八つ当たりしました。

自傷行為ってだいたいそんな理由かと思いつつも、しないでと言われるとしてしまうことからはどうしても逃げられません。

それくらいできるのならなんだってできそうな気がするんですけどね、このまでくると脅迫概念かなあ。


なんにせよ、行き場のない衝動はまだ引きずってるみたいなので、覚めるように待ちます。

明日病院に電話しないとなあ。